4gatu1m

410日(日)に「何でも語ろう会」を開催しました。新型コロナウイルスの関係もあり、Zoomによるオンライン併用での開催となりました。参加者数が心配でしたが、14名が集まり情報交換、近況報告等を行いました。概要を報告します。 
1.開催日

       410日(日)
                      10:1511:50 
 2.会 場  

八王子市市民活動支援センター  
   会議室
 3.概 要
 (詳細は会報2022年5月号) 
 【
会長挨拶】

   612日(日)に第38回定期総会を開催します。

2021年度は新しい試みをいくつか行いました。(会紹介パンフレット作成、会紹介動画作成、
 ホームページ作成等)

   ・東京地区の肝友会は会員の減少から活動が停滞気味ですが、是非皆さんの協力をいただき活性化していきましょう。 

 

 【情報交換】

   1)コロナウイルス感染症関係

     ①オミクロン株による第6波は2月上旬をピークに新規感染者は減少傾向となり、まん延防止 
 等重点措置は
321日に解除されました。

     ②しかし、3月末から4月初めの年度を挟んで再増加に向かっており、東京都は連日8,000人   
 前後の感染者数で推移しています。

     ③今後についてはBA1株からBA2株、XE株へと変異は続いており、第7波を大きくしないた 
 めに気をつけることは、今までどおりの「マスクをする、
3蜜を避ける、うがいや手指の 
 消毒等の徹底」が必要のようです。

 

   (2B;肝炎に関する情報

      講演会「B型肝炎治療の最新状況」(拡散アナログ製剤の選択、中止条件)が東京肝臓友 
  の機関誌「東京肝臓のひろば 
2月号(246号)」に掲載され、内容について話し合い。

   ②「B型肝炎の患者がコロナに感染すると、重症化率は他の人よりも上がりますか?ワクチ

  ンを接種しても大丈夫ですか?」という質疑が行われました。

      ③核酸アナログ製剤中止基準について

   (3C型肝炎に関する情報

      C型ウイルス排除カードについて

      C型肝炎の薬剤について

   (4NHK Eテレ「教えて! チョイスドクター 患者力アップ講座」

放送日:Eテレ 2021327

      いざ患者になったとき、最適なチョイスをするための「患者力」をアップするためのノウ 
 ハウを紹介する特集番組。これまで番組に出演した「チョイスドクター」たちへのアンケー 
 トをもとに、医療情報の検索から病院選び、医師との上手なコミュニケーションの取り方ま
 で、「知りたくても誰も教えてくれなかった」医療に関するあれこれを、具体的な実例を交
 えなら説明があり、「
医学情報を見るときの心構え(患者力アップの秘訣)」の概要を報告
 しました。

 

  (5)八王子肝友会のホームページを作成

2012年(平成24年)の定期総会でホームページの立ち上げがめて議論されました。2016年(平成28年)に八王子市市民活動支援センターの市民活動応援サイト「はちコミねっと」を活用し、当会のホームページを立ち上げました。以来6年間、「はちコミねっと」を活用してきましたが、今までの活動記録を残すこと等を考慮し、今回ブログの形ですが会独自のホームページを立ち上げました。

カテゴリとして、①連絡・報告事項 ②情報・資料 ③会報 ④総会 ⑤入会案内 

⑥会員の声 ⑦外部リンク を設定しました。 皆さんや会の活動に役立てていきたいと思 
います。

URL https://kanyukai802.blog.jp

または「八王子肝友会」で検索しても閲覧できます。

 

  (62022年度国会請願署名のお願い

          日肝協から2022年度請願書名の依頼が届きました。記載要領にもとづき事務局に送付 
願います。会としてまとめて日肝協に送付します。

4gatu2m