八王子肝友会

八王子肝友会は肝臓病・肝障害に対する正しい認識をひろげるともに療養や生活経験の交流、調査、及び学び合いを通じて、肝臓病患者とその家族の生活の向上を図ると共に、宣伝活動などを行い、八王子市から肝炎、肝がんをなくすためにさまざまな活動を行っています。

2022年09月

暑い夏も終わり、秋を感じるこのごろです。

コロナウイルス感染症は少しずつですが、減少しています。
そして海外からの観光客は少しずつ増えているようです。
しかし、日常生活に戻るために皆さん一人ひとりの努力は継続が必要のようです。
皆さまにはお変わりなくお過ごしのことと思います。

10月の「何でも語ろう会」を下記のように開催します。

皆さんと情報交換や近況報告等を行いましょう。
なお、欠席される方はメール等で近況報告を含め連絡をお願いします。
また、Zoomによるオンライン参加を併用します。
Zoomでの参加希望の方はご連絡ください。
前日までに会議参加の
URLを配信します。

           記

1.日時:2022109日(日) 10:1512:00  

2.会場:八王子市市民活動支援センター 会議室   

(八王子市旭町12-1ファルマ802ビル5F

3.内容:

①情報交換

 ・日本肝臓学会主催 市民公開講座

  「肝臓病そうだったのか!!

 ・宮川庚子記念財団主催 肝臓病医療講演会

  「最近の肝臓病診療のトピックス」

 ・その他

②近況報告(出席者全員)

③その他


お盆真っ只中の8 月14 日(日)に「何でも語ろう会」をZoom併用で下記のように開催しました。
八王子市は台風8 号の影響はほとんどありませんでしたが、コロナウイルス感染症は高止まりの
状況であり、参加者 が心配でしたが、Zoomも含み14 名が参加しました。情報交換及び参加者の
近況報告を行いました。

1.開催日時 8 月14 日(日)10:15~12:05
2.会場 八王子市市民活動支援センター 会議室
3.参加者 会場:8 名 Zoom:6 名 計:14 名
4.情報交換
(1)令和4 年度 第1 回 肝疾患診療連携拠点病院連絡協議会の報告
   表記協議会が7/15 に開催され、患者団体からのメッセージとして「患者会(患者)も肝炎
   コーディネー ターとして患者をサポートする」ということを要望しました。
   ① 肝炎コーディネーターの役割について 1 人で全ての役割を担うのではなく、様々な領域
    のコーディネーターがそれぞれの強みを活かして患者 をみんなでサポートし、肝炎医療
    が適切に促進される様に調整(コー ディネート)する。
   ② 患者の強みとは何か。
    ・患者同士で治療経験や偏見、差別などの思いを共有できる。
    ・肝炎患者の経験や思いを医療従事者や一般に伝えられる。
   ③ 患者の参画状況 コーディネーターとして養成26 (23)
    研修会の講師 6(14) (都道府県数、令和2 年度(令和元年度))
   ④ 患者の経験や思いは当事者だからこそ発信できる。
    →・患者を肝炎医療コーディネーターに。
     ・できれば患者を養成研修会の講師に。
(2)世界肝炎デーについて
   ① 7 月28 日は世界肝炎デーです。なぜ7 月28 日が肝炎の日となったかというと、B 型肝炎
    ウイルスの発見 者であるバルーク・ブランバーグ博士の誕生日だからです。
   ② 世界肝炎デーの開催の目的は、重度の肝疾患および肝細胞癌を引き起こす肝臓の炎症で
    あるウイルス性肝 炎に関する意識を高めることです。
   ③ 国連保健機構、WHO は2030 年までに公衆衛生上の脅威として肝炎を排除するために
    必要な緊急性を伝 えています。なぜなら、WHO によると、現在のCOVID-19 危機の中
    でも、肝炎関連の病気で世界中で 30 秒ごとに1 人が死亡しています。
(3)コロナ検査キット薬局でも配布可能に
   厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部は2022 年7 月25 日、事務連絡を発出。
   急速な感染 拡大による抗原定性検査キット(以下、検査キット)の需要増大に対して、
   都道府県に対して抗原検査キッ トを配布することとした。
(4)マイナンバーカードについて
   ① 2016 年1 月より交付開始されたマイナンバーカードですが、総務省の発表によると、
    2022 年6 月末時点 でのマイナンバーカード交付率は45.3%にとどまっています。
   ② 作る手間や活用方法がわからず取得されていない方も多いのではないでしょうか。
    身分証明書として活用 できるマイナンバーカードは、行政の手続き簡略化などさまざまな
    メリットがあります。
   ③ マイナンバーカードの取得方法やメリット、今後予定されている活用方法について解説しま 
    す。取得のデ メリットについても解説しています。これからマイナンバーカードを取得する方 
    は参考にしてください。
(5)熱中症に注意
   ① 今なおコロナの感染拡大が心配されています。そこで注意したいのがマスク熱中症です。
   ② マスクの装着は熱中症のリスクがかなり高くなります。マスクを上手に活用して熱中症
    リスク を避けましょう。今回はマスク熱中症リスクについて下記内容で紹介しました。
   ③ マスクで熱中症リスクが高まる理由は?
   ④ マスク熱中症にご用心
   ⑤ 貧血のメカニズム
   ⑥ 熱中症の主な症状は?
   ⑦ 熱失神のメカニズム
   ⑧ 熱中症の応急処置
   ⑨ 貧血の応急処置
   ⑩ どうしてもきついと感じたときは人混みの ない場所でマスクを外して休もう
   ⑪ いつもより熱中症対策を徹底に使用

2024年
会報(2024年5月)
会報(2024年3月)
会報(2024年1月)


2023年
会報(2023年11月)

会報(2023年9月)

会報(2023年7月)

会報(2023年5月)
会報(2023年3月)
会報(2023年1月)

2022年
会報(2022年11月)
会報(2022年9月)

会報(2022年7月)
会報(2022年5月)

↑このページのトップヘ